あるときはカメラマン、あるときはプログラマー、あるときはWEB作成と数足のわらじを履いている。

1955年大分市生まれ。普通に東京の大学を卒業し、普通にサラリーマンをやっていた私が変わったのは1997年のときだった。会社のリストラに合わせて、辞表を出してしまった。藤原新也に影響されたのかもしれない、少々の退職金を手にアジアの一人旅に出た。写真は普通の人よりちょっと好きな程度だった。旅先で撮った写真がたまたま近くの写真館のオーナーにほめられてその気になってしまった。それが今まで続いている。

1993年に初めての写真展「峠の彼方に」をキヤノンサロンにて行った。インドのチベット文化圏、ラダックで撮影した写真だった。週刊文春などの雑誌に写真を載せたり、メディア、広告用で写真を貸し出している。

最初のアジアの旅で出会ったのが、ビルマだった。鎖国政策をしていたこの国は世界から忘れられていた国だった。50年間時間が止まったかのような国、今でもその時の光景をはっきりと覚えているのだが、その映像はなぜか儚くぼんやりとしている。そんな国だった。1988年の民主化暴動以来しばらく入国できなかったが、1995年にひさしぶりにビルマと再会できた。それから数年間、毎年通って写真を撮ってきた。それで、このサイトで私が出している写真もほとんどミャンマーばかりだ。ミャンマーとの関係は今でも続き、ミャンマーの寺子屋関係のNPOに参加したりしている。

最近は電子書籍に凝って、専門サイトも始めた。写真集も電子書籍でできないかと考えている。

現在は東京の小岩に在住。

現在の活動

ミャンマー専門のWEBサイト
エーヤーワディ

電子書籍の専門サイト
Campur Books 

ミャンマー関連のNPO
メコン総合研究所 

メールでの連絡はこちらまで、
このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください  

Copyright © 2010 Campur Photo
prezzi cialis comprar levitra generico viagra bestellen billig livraison rapide cialis vendo viagra torino cialis generika kaufen viagra pour femme en france viagra au meilleur prix viagra pas cher forum achat de viagra au canada
kamagra cialis compra online italia cialis im internet bestellen viagra barcelona comprare cialis in italia on line preise cialis cialis apteekki preis viagra levitra tabletas cialis ordonnance aquisto cialis