china_lhasa_lh_01

7世紀に吐蕃王朝第33代ソンツェン・ガンポがチベットを統一しラサに都を置いた。ポタラ宮は1994年世界遺産に登録され、2000年にはジョカン寺が拡大登録された。
map01_32地図

チベット族には仏教が色濃く浸透しています。ジョカン寺を中心に、パルコルという環状道路を巡礼者がまわっています。体を地面に投げ出して仏への帰依を表す五体投地を繰り返す人も多い。その額は地面にこすり付けられ、硬いタコになっていました。

手に持ったマニ車を回し、ひたすら「オムマニペメドフム・・・・」と真言を繰り返す巡礼者たち。マニ車の中には経文を印刷した紙が納められていて、この円筒を右回りに回転させると真言を唱えたと同じ功徳があると信じられています。

さまざまな巡礼者と、世界各国からの観光客で、パルコルは終日賑わいをみせています。

ラサの、あるチベット寺院に行ったとき、青年僧から「日本人?」と聞かれて「そうです」と答えると、「ちょっと見せたいものがある」といって連れて行かれたのは、倉庫のようなところに無造作に置かれた一体の仏像でした。

ただ、普通ではなかったのは、弾の跡がいくつも空いたスクラップ状態になった仏像だったのです。

「これは文化大革命のときに、漢民族に壊されたものなんだ」

一旅行者としてチベットを旅していても、当時から、漢民族とチベット族との反目は感じていました。

2007年には、青海省の西寧とチベット自治区のラサをつなぐ青海チベット鉄道が開通しました。世界で最も高い場所を走る鉄道です。これでますますラサは漢化が進んでいるようですが、2008年にもチベット族による大規模な抗議運動が起こりました。このニュースは世界各国で報道され、強硬策で鎮圧した中国政府は国際的な批判を浴びました。

 

コメントを追加


セキュリティコード
再読込み

新着 Photo

iPhone 散歩(ラスベガス)
2010/12/21 - 後藤 修身

プイ族のロウケツ染め
2010/12/20 - 青柳 健二

植物幻想(明治神宮御苑ほか)
2010/11/16 - 柴田 徹之

iPhone 散歩2
2010/11/12 - 後藤 修身

非日常的な散歩道
2010/11/10 - 柴田 徹之

最新コメント

  • 初めまして。 私、日本のテレビ局で働いている ... More...
  • 同じアシア人、 こんにちは、馴染めまして、よろ... More...
  • こんにちは、はじめまして。 「Kindle 写... More...
  • 2009年にこの写真に写るネパ ーリババとはネ... More...
  • 私は陰陽という思想は悪側の論理 と考えます.な... More...
  • 秋の気配、にほいたつ 足の気配もにほいたつ More...
  • 撮影byあしくさおじさん More...
Do Joomla!
Copyright © 2010 Campur Photo
edrxed levitra viagra venta viagra generica comprar cialis generico barato cialis naturale generic tadalafil generika viagra pfizer preis comprar viagra natural viagra kopen in belgie viagra kaufen privat belgie viagra
acheter cialis pas cher viagra professionnel viagra mg achat cialis générique pas cher en france viagra pfizer preis cherche viagra en pharmacie cialis rapide viagra verkoop cialis generico cialis generico india