china_shaoxing_sh_06

江南の水郷地帯にある町、浙江省紹興は、黄酒の代表格である紹興酒の里として知られる。紹興酒の歴史は古く紀元前の春秋時代にさかのぼる。2300年の歴史を持つ酒だ。
map01_32地図

紹興の町に、咸亨酒店という魯迅ゆかりの酒場があります。魯迅は咸亨酒店からすぐのところで生まれました。

魯迅の『孔乙己(コンイーチー)』という短編には、この酒場が登場しますが、主人公である孔乙己(身なりは乞食だが、学のある老人)と、少年(本人がモデル?)の心の交流を描いています。

近所の男たちが談笑しながら紹興酒を酌み交わしています。気取らない雰囲気がいいですね。私とライターのMさんも、名物の「臭豆腐」をつまみにとって酒を楽しみました。

翌日は、紹興酒の工場の撮影です。機械化が進むなかで、ここは、まだ伝統的な製法が残っている工場であるとのこと。

水を張ったカメに18日間浸されたもち米を15分蒸し、それをむしろに広げて扇風機で冷やします。このあと、前発酵5日間、後発酵は80~90日間を経て、ろ過と殺菌が行われ、3年ほど寝かせてから出荷されます。

この地方では、女の子が生まれると、父親が酒を造り、花模様の壷に入れて、庭や床下に埋めるという風習がありました。 

「女児酒(ニュアールチュウ)」といいます。この酒を娘の結婚式のときに掘り出し、披露宴で振舞うのです。仕込んだ酒の量は半分に減り、甘味が増した濃厚な味わいの酒になるそうです。

父親は、酒が無くなるまでには、娘に結婚してほしいと思うんでしょうね。晩婚化が進む中国で、この風習はまだ健在なのでしょうか。

 

コメントを追加


セキュリティコード
再読込み

新着 Photo

iPhone 散歩(ラスベガス)
2010/12/21 - 後藤 修身

プイ族のロウケツ染め
2010/12/20 - 青柳 健二

植物幻想(明治神宮御苑ほか)
2010/11/16 - 柴田 徹之

iPhone 散歩2
2010/11/12 - 後藤 修身

非日常的な散歩道
2010/11/10 - 柴田 徹之

最新コメント

  • I'm not even an advocat... More...
  • Never gamble a lot more... More...
  • 初めまして。 私、日本のテレビ局で働いている ... More...
  • 同じアシア人、 こんにちは、馴染めまして、よろ... More...
  • こんにちは、はじめまして。 「Kindle 写... More...
  • 2009年にこの写真に写るネパ ーリババとはネ... More...
  • 私は陰陽という思想は悪側の論理 と考えます.な... More...
Do Joomla!
Copyright © 2010 Campur Photo
viagra france sans ordonnance viagra mg vendita online prix levitra levitra 20 mg acquisto cialis online achat cialis en belgique tadalafil en france acquisto cialis indiano ou acheter du viagra viagra en ligne livraison express viagrasuisse
cialis günstig bestellen viagra riddim viagra tabletten cialis prix officiel cialis generico vendita in italia comprar cialis profesional acheter viagra pour homme puissant viagra preis apotheke comprar viagra de andorra cialis au quebec