chaina_shanhai01_17

デジタルカメラで撮ったRAW画像を、モノクロで現像した上海の写真です。
一昔前ならば、暗室で数ヶ月かかったような作業も、いまはパソコン上で簡単に
できてしまいます。紙焼きとの味わいの違いは厳然とあるでしょうが、これは
これで、写真の新しい楽しみ方のひとつだと思います。

古い話だが、鄧小平による改革解放政策で、1980年代に中国への個人旅行が突然しやすくなった。当時、外国人旅行者は原則的に人民元は使えず、兌換券(中国語でワイフイチェン)を使わなければならなかった。あくまで原則的に、である。ふだんの食事や買物では人民元が必要だし、また兌換券が使える場面でも、あまりにも交換レートが違うために、どちらを使うかで物価に大きな差が生じた。兌換券だとかなり割高になった。その頃、中国を旅する旅行者の間では、どの街で(兌換券と人民元を)闇両替するのが安全でお徳かという情報交換は、旅のテクニックとして必須のことだった。そんな闇両替に関する面白いエピソードがたくさんあるのだが、なんだか年寄りの昔語りみたいだからやめておく。

いずれにしても、その当時の人民元は驚くほど安く、多くの日本人学生がバイトで貯めた小銭を持って、中国を長期間旅行していた。撮るべき被写体がたくさんあるのと安い旅費のために、貧乏カメラマンの私もしばらくの間、中国へ頻繁にかよった。80年代半ばから90年代はじめにかけて計8回、通算すると1年半くらい、チベット以外のすべての省を旅した。旅に特化した中国語なら話せるようになった。西域で会った漢族の男は、君はどこから見ても福建省出身の中国人だと笑った。

中国に頻繁にかよっていた頃、上海は出入国の拠点だった。ほぼ毎回、鑑真号(関西と上海間のフェリー)での往復だったから。2、3ヶ月の中国の旅を終えて、帰国するために上海に戻ってきた時の安堵感や脱力感は、言葉にできないほどだ。中国の旅はストレスの連続で、2ヶ月も旅をすると心身ともに疲労困憊する。人口の多さの故か、人民の気質によるものか、おそらくその両方だろう。互いに押しのけ合いながら、たとえ半歩でも他人より前に出ようとするのが中国人民の性向(サガ)である、というのは言いすぎだろうか。とにかく、あと数日でこの国から出られると思うと、とめどなくホッとしたものだ。

あれから十数年、ぱったり途絶えていた中国に、ひさびさに行ってみた。といっても、東南アジアからの帰国の途中、上海に4泊しただけ。北京オリンピックにはまだ間がある厳寒の頃だ。ほほの感覚がなくなるほど冷凍状態の上海は、はじめての経験だった。毛糸の帽子セーター手袋、防寒具一式を買い、メインのカメラが故障していたので、サブのデジタルカメラ一台だけ持って街を歩いた。

写真の上段は、私の好きな豫圓の辺り。浅草(の近く)出身の私には懐かしい雰囲気の街だ。中段のお寺は玉佛禅寺。その下のノスタルジックな店は、昔の日本租界の多倫路文化名人街。下段は並木道におしゃれな店がならぶ衡山路と、その横手に広がる徐家淮公園。

街歩きの帰り道、衡山路裏のちょっとだけ高級な上海料理の店に入った。古いフレンチレストランのようなシックな店内。にこやかで礼儀正しいウエイター。とても中国とは思えないようなサービス。少なくとも、かつて旅をしていた頃には、こんな店に入ったことがない。コーンスープ、鴨と野菜の料理、そしてグラスワインを注文。ほどなく出てきた料理を見て仰天した。洗面器ほどもある陶器に入ったスープと、4人分はありそうな大皿に盛られた鴨肉料理。家族やグループで卓を囲むのが基本の中国とはいえ、一人客にも容赦なくこの量を供するとは。昔の中国はまだまだ健在だったかと、おもわず苦笑した。

コメントを追加


セキュリティコード
再読込み

新着 Photo

iPhone 散歩(ラスベガス)
2010/12/21 - 後藤 修身

プイ族のロウケツ染め
2010/12/20 - 青柳 健二

植物幻想(明治神宮御苑ほか)
2010/11/16 - 柴田 徹之

iPhone 散歩2
2010/11/12 - 後藤 修身

非日常的な散歩道
2010/11/10 - 柴田 徹之

最新コメント

  • I'm not even an advocat... More...
  • Never gamble a lot more... More...
  • 初めまして。 私、日本のテレビ局で働いている ... More...
  • 同じアシア人、 こんにちは、馴染めまして、よろ... More...
  • こんにちは、はじめまして。 「Kindle 写... More...
  • 2009年にこの写真に写るネパ ーリババとはネ... More...
  • 私は陰陽という思想は悪側の論理 と考えます.な... More...
Do Joomla!
Copyright © 2010 Campur Photo
viagra ohne rezept auf rechnung kamagra 50 gel oral erfahrung viagra generika preisvergleich viagra 50 mg acheter viagra pilule bleue viagra homme et femme be belgie viagra viagra 100 prezzo acheter du cialis en france cialis super active
comprar generico viagra online viagra precio en farmacias acquisto levitra generico viagra bestill viagra en vente libre en suisse viagra boutique kamagra soft tadalafil mg cialis eds apotheke cialis foro