india_chitrakoot01_05

ヒンドゥスタン平原とデカン高原との境界線にある聖地。森の中に清流が流れ、いくつかの洞窟聖地がある。アラハバードから110キロ。

小さなヴァラナシと呼ばれるチトラコートを訪れた。到着した夕方、バザールの裏側にある川沿いの聖域を歩いた。ガート(沐浴場)が並び、花売りの子供たちが歩きまわっている。たしかに小さなヴァラナシだ。でもここは聖地の表玄関部であり、核心ではないようだ。

次の朝、清流をたどってさらに谷をさかのぼり、ふたつの洞窟聖地を巡った。大きなほうの洞窟には人工的な歩道が整備されていたが、小さなほうの洞窟は、奥まで入るには、せまい洞窟内で膝下ぐらいまでの深さの水の中を歩かなければならない。神秘的な雰囲気があってなかなかよかった。

滞在日数が短かったのでチトラコートのことはまだよく分からない。ほかにもまだ聖域があるようだ。ところで、チトラコートはガンジス川が流れるヒンドゥスタン平原の中央部を位置するウッタルプラデシュ州と、デカン高原北部一帯を占めるマディヤプラデシュ州のふたつの州にまたがるような形で形成されている。細かな市町村区分については不明だが、バザール裏手の聖域はウッタルプラデシュ側にあり、一方、洞窟聖地はマディヤプラデシュ側にある。ここは山と平原を分ける境界線であるが、その象徴となるのが洞窟の存在である。

風水の思想では、このような場所は龍が水を飲む龍穴として大切にされるが、それはインドでも変わらない。川や山の稜線といった大地の気脈のポイントとなるのが龍穴であり、人体に例えるとツボのようなもの。そういう場所が聖地になっている。

コメントを追加


セキュリティコード
再読込み

新着 Photo

iPhone 散歩(ラスベガス)
2010/12/21 - 後藤 修身

プイ族のロウケツ染め
2010/12/20 - 青柳 健二

植物幻想(明治神宮御苑ほか)
2010/11/16 - 柴田 徹之

iPhone 散歩2
2010/11/12 - 後藤 修身

非日常的な散歩道
2010/11/10 - 柴田 徹之

最新コメント

  • I'm not even an advocat... More...
  • Never gamble a lot more... More...
  • 初めまして。 私、日本のテレビ局で働いている ... More...
  • 同じアシア人、 こんにちは、馴染めまして、よろ... More...
  • こんにちは、はじめまして。 「Kindle 写... More...
  • 2009年にこの写真に写るネパ ーリババとはネ... More...
  • 私は陰陽という思想は悪側の論理 と考えます.な... More...
Do Joomla!
Copyright © 2010 Campur Photo
cialis 5 mg quanto costa comprar-cialis-barat compresse cialis vendita vendita cialis mg achat viagra generique generico cialis günstig kamagra levitra generika kaufen viagra generico comparatif prix viagra
comperare levitra generico in italia cialis generico funziona acquisto viagra opinioni köp viagra i sverige achete viagra ou cialis prix viagra cialis levitra differenze comprar kamagra online achat cialis en suisse viagra cialis prix cialis apteekki