myanmar_naga02

今でも訪問が難しいミャンマー側のナガであるが、毎年1月の新年祭には外国人も訪れやすい。最近の新年祭の状況は分からないが、私が行った2001と2002年はまだ外国人客も少なく、ナガ族の人たちも外国人に興味津々だった。かなりの奥地から新年祭に参加するナガ族の人たちも多く、ビルマ語も全然通じない人も多かった。多くの部族の人たちと一度に会えるのはこの新年祭だけだろう。

ナガがすっかり気に入った私は翌年もナガの新年祭に参加した。前年に撮った写真をたくさんプリント持っていったのだが、同じ人物はほとんどいなかった。祭りにやってくる村や参加者が毎年変わるからだ。それでも、お祭り男であるジョロを見つけた。彼はソムラ村の男で村のミュージシャン、自作の歌もある。お祭り男の彼は祭りのステージで歌うため、毎年新年祭にやってきていた。ソムラ村のステージが終わった後、彼らと酒を飲みかわした。ナガの男たちは酒が大好きだ。米で作ったドブロクをミトン牛の大きな角に入れて一気に飲む。

「オレたちの村は貧しいんだ。どうしたらいいと思う?」
突然彼がつぶやいた。遠く離れた外国から祭りにやってくる外国人、彼らから見ると私たちはに大金持ちだろう。私が何と答えたか、その後何をしゃべったかあまり覚えていないが、「ソムラへ行くよ」と言ったことは覚えている。

翌日も祭りが続いていた。風景が少し違って見えた。

 

ナガ1(出会い)| ナガ2(再訪)| ナガ3(村へ)

コメントを追加


セキュリティコード
再読込み

新着 Photo

iPhone 散歩(ラスベガス)
2010/12/21 - 後藤 修身

プイ族のロウケツ染め
2010/12/20 - 青柳 健二

植物幻想(明治神宮御苑ほか)
2010/11/16 - 柴田 徹之

iPhone 散歩2
2010/11/12 - 後藤 修身

非日常的な散歩道
2010/11/10 - 柴田 徹之

最新コメント

  • I have noticed you don'... More...
  • I think your blog needs... More...
  • I see you don't monetiz... More...
  • It'ѕ wonderful tһat you... More...
  • 初めまして。 私、日本のテレビ局で働いている ... More...
  • 同じアシア人、 こんにちは、馴染めまして、よろ... More...
  • こんにちは、はじめまして。 「Kindle 写... More...
Do Joomla!
Copyright © 2010 Campur Photo
pasteque viagra levitra generico italia sildenafil prezzi mg simili viagra online viagra efr cialis rezeptfrei günstig viagra bestill cialis paris viagra costo achat cialis en belgique
farmacia online cialis generique du viagra inde viagra rezeptfrei spanien viagra prescription médicale generika viagra cialis kamagra preisvergleich cialis au quebec viagra precio comprar lovegra levitra bestellen